メインイメージ

「SDGsハウジング・プランナー」は住まいのSDGs

SDGsとは

持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)とは、2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。

「SDGsハウジング・プランナー」が関連する目標

SDGsハウジング・プランナー(商標登録申請中)は、2030年までに達成すべき17の目標のうち 3番、6番、7番、9番、11番、12番、13番の7つの目標達成に寄与します

  • あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保し、福祉を促進します。

  • 商業ビルや工場では、雨水や中水の利用技術も推進されています。住宅用利用技術を提案します。

  • すべての人々の、安価かつ信頼できる持続可能な近代的エネルギーへのアクセスを提案します。

  • 家づくりを通じた新しい工法や技術の検討や採用によって、さらなる住環境の向上や住宅の長寿命化を目指します。

  • 地震や台風などの自然災害に強い安心安全な家づくりを提案します。

  • 望ましい建築資材の選定や工事方法を提案します。

  • 「より少ないエネルギーで、より快適な環境」を得られる家づくりを目指しています。

セミナーのご案内

新着情報